『HERO』 第7話 あらすじ&感想【ネタバレ注意】

 

HERO第7話 8月25日放送分あらすじ

SnapCrab_NoName_2014-7-15_16-57-35_No-00「これって運命の出会い!?」

ある夜、マスターの店で久利生公平(木村拓哉)と馬場礼子(吉田羊)が飲んでいた。案件が多くなったため、その中のひとつ、恋人間のDV事件を久利生に依頼する。2人は酒が進み、男女間の仲についていろいろ話を交わす。すると酔っ払った馬場から、昔付き合ってた男として田村の名前が出てきて久利生はビックリする。

翌朝、久利生と麻木千佳(北川景子)は昨日馬場から引き受けた事件を取り調べる。被疑者・城山圭吾(竹財輝之助)は恋人から別れを切り出されたことにカッとなって暴力をふるってしまった、と容疑を認めた。熱海の実家に帰ってしまった被害者・綾野さくら(中村ゆり)に話が聞きたいと、久利生は川尻健三郎(松重豊)に熱海への1泊2日の出張を申し出る。そして麻木もついていくと言い出す。しかし麻木が久利生と2人きりで行くと聞いて、宇野(濱田岳)は気になってしょうがない。

一方城西支部に弁護士の梶原洋人(戸次重幸)が来ていた。梶原を見た馬場が別れた元旦那だと言い出したため、馬場に想いをよせる末次隆之(小日向文世)や元恋人の田村雅史(杉本哲太)たちは気が気でない。梶原と馬場が2人で仲良さげに話す姿を影から見て、川尻までもがメンバーの動向を気にしている。

熱海のホテルに着くが、麻木はカゼが悪化してしまったため、久利生は1人でさくらの実家を訪ねる。さくらは今までも暴力が何度もあったと証言する。城山に対する傷害罪での処罰を希望するかと問うと、同席した母親は即答するが、さくらは言葉に詰まる。

城西支部では元旦那が現れてきて嫉妬する田村をおもしろがる馬場、そしてそれを盗み聞きして楽しむ事務官たち。しかし田村と馬場を引き離してしまった川尻は、城西支部が混乱してしまうと焦る。一方取り調べ中の被疑者に熱海はヤバイと言われた宇野は、あまりにも気になり久利生にまで電話をかけてくる。

ホテルで昼食をとっていると、さくらからさっき話せなかったことがある、と久利生は電話で呼び出される。喫茶店でさくらは彼だけが悪いわけではない、階段から落ちたのは事実だが、腕の怪我は自分が悪いのだと話す。両親は城山を訴えようとしているが、さくら自身は告訴を取り下げたいという。

診療所で診てもらった麻木と付き添いの久利生がバスでホテルに帰ろうとすると、窓から城山が歩いているのを見つけた。久利生は急いでバスを降り、走って逃げる城山を追いかける。握り締めていたカバンを開けると、そこにはさくらとの思い出の写真や手紙が入っていた。城山はさくらに謝り、今までのお礼を言おうと思いさくらの実家の地まで来たという。そして別れると。直接さくらに会わせるわけにはいかないと久利生がいうと、城山は写真と手紙が入った紙袋を久利生に渡し、さくらに伝えておいて欲しいという。

久利生はお得意の通販で購入した、頭につけて冷やす道具がホテルに届いたので麻木に渡す。そして体調が悪いのに調書をまとめ上げ、寝てしまった麻木をいたわる。麻木はそんな久利生が意外と優しいと感じる。

翌日久利生はさくらに城山からの写真や手紙を渡すと、さくらは涙ながらに城山を許して欲しいと久利生に頼む。すると久利生は個人的な意見として見解を述べる。こうすればさくらが許してくれるとわかっていて城山は行動している。前を向いてこれからのさくら自身に何が大切なのか考るべきだ、彼のためにも甘えを許してはいけないのではないかと。そしてさくらは告訴することに同意する。

一方馬場と梶原は裁判所で出会う、梶原は打ち合わせがてら夕食でもと誘う。しかし馬場は再会はうれしいが今は仕事だけの関係だと馬場は断り、別れる。元旦那だからと手加減はしないと言い残して・・・

今回は事務官3人の掛け合いや、田村・馬場検事の元恋人ネタが半分を占めていて、私個人的にはとてもおもしろかった回でした。田村検事は今も馬場との付き合いに未練があるようですね。元旦那が出てきて相当焦っているご様子。今回もまた「なんて日だ!」とバイきんぐ小峠さんのネタを入れてましたね。お気に入りなのかな?そして「なぁ~にぃ~」とクールポコのネタまでも。前回出ていたときはアドリブなのかなと思いましたが、脚本家か演出さんあたりに誰かお笑い好きがいるのでしょうか?

また、久利生と麻木が熱海旅行(仕事ですが)に行ってしまったことを心配する宇野くんがいい味出しています。熱海での電話で久利生は麻木は白のビキニでプールに入っていると冗談を言うし、帰ってきた久利生は麻木からカゼがうつったとか言うから、宇野くんの妄想はますます広がることでしょう。しかもおじさん事務官たちに宇野くんに麻木さんは無理だみたいなこともズバッと言われてしまって。かわいそうなキャラですが、報われそうにないですね。

こんなにドラマ本体の事件の取り調べはそっちのけで、城西支部の人間模様についてで1話ができるのもすごいですね。賛否両論でしょうが。