慶応ビリギャルの実績はウソ?悪い評判ありまくり?青藍義塾塾長の坪田信貴氏について

年齢や学歴は非公開?その理由は?

坪井氏といえば年齢や学歴などの経歴を非公表にしていることで有名である。

 

その理由はなんでも偏見を招くことを避けるためだとか・・・・。

 

※坪井氏は偏見や先入観、思い込みなどを表す言葉として、ラベリング(=レッテル貼り)という語をよく用いる。

 

88

ちなみに具体的な高校名や大学名などは一切公表していないもの、

リクナビのインタビューを見ると、どうやら高校卒業後すぐにアメリカに留学しているようだ。

また年齢は朝日新聞の記事(下記参照)と照らし合わせると38歳だと思われる。

経営されいる青藍義塾について

合格実績偽装疑惑??気になる合格実績を一挙大公開!!!

a

これは公式サイトから拝借してきたものであるが、

旧サイトによれば確かに東京大学文科二類はギリギリ2010年の実績であるものの、

 

筑波大学環境生命群は正確には2009年の実績である。

3334

 

まあ過去5年間での実績の枠外といえば枠外なので特に偽装とは言えないかもしれない・・・。

 

でも紛らわしいぞ!!

 

ちなみに2010~2011はこちら

4f

なぜ千葉大(2010)は載せないのか疑問といえば疑問である。。

匿名掲示板における元社員の証言

また匿名掲示板にて元社員を名乗る方の投稿を発見したのでQ&A形式でご紹介しよう。

Q 「20年以上、地元での合格実績トップクラスを誇っています」と書いていますけど……本当?(保護者)

A

実績はT塾長(海外の大学の話をよくする人)と理系のM先生が以前勤務していた塾のものを盗用
しているものと推測されます。青藍義塾ができたのは2006年ですのでありえないです。

私が知っているのは2008年の春のものだけですが、国立は地方のみで、医学部受験者は合格者なしでした。また、早慶も合格者はなく、青山の文系が1名と、南山が何名かいたくらいでたいしたことは無いです。

Q なぜお辞めになったのか、差支えなければ教えてください。(保護者)

A

1つは企業としてあまりにも嘘が多かったからです。社会保険や労働条件など、社員にまで嘘をつく体質だったこと。また講習会は売上を上げるため口座数を無理やりでも増やすなど、教育産業にあるまじき拝金主義に無理を感じたこと。教育産業ではありえないでしょう。

※あくまでも匿名なのでこの証言の真偽は定かではないことにご注意いただきたい。

公立中高の試験問題を無断で販売

また今年の2月14日に朝日新聞に投稿された記事、

 全国の公立中学・高校の期末テストなど定期テストの問題と解答が、インターネットサイトで販売されていることがわかった。名古屋市の学習塾経営者が、情報公開制度を使って入手した。請求は昨秋以降、大都市を中心に44自治体に対して行われ、約2500校が対象となった。こうして入手したテストの無断販売について専門家は著作権法違反の可能性を指摘している。

 

経営者は昨年の8月末から自治体の情報公開制度を通じて、判明した分だけで計46万枚以上の枚数を請求したようだが、地元の学校で疑問の声が上がっていると知り、販売を断念。

その後アメリカの友人に委託し、1科目につき、テスト1回分を問題、解答各200円で販売していたそうだ。

・・・・もうすでにお分かりいただけているだろう。

 

実はこの経営者こそ坪井氏なのだ。

(週刊ポスト2014年3月7日号)

 

このような事実を踏まえると、元社員の挙げた坪井氏の人物像を想像するのは難くないかもしれない。

ビリギャルの話は10年も前の話

青藍義塾のサイトや坪井氏のtwitterを見れば、

ビリギャルの物語が全面に出されていることがすぐにわかる。

しかし、そもそも小林さやかさんは再就職も経て現在2016年で28歳で結婚もされている。

ビリギャルの話は10年前の話なのだ。

スクリーンショット 2014-09-01 0.40.12

それも嘘ではないにしろ、かなり限定的な話なのである。

 

青藍義塾の義とは

“利害を捨てて条理にしたがい、人道・公共のために尽くすこと “

と公式サイトで述べられているが、果たしてこの義に寄り添うものなのかどうかも再考の余地がありそうだ。

もしもこの記事を、塾に通うとして見た人は、まずは複数の塾や家庭教師の資料請求や無料体験をして見ることを強くおすすめする。

マンツーマンのオススメの塾

【No1:家庭教師のデスクスタイル】

コロキアルで一番オススメしているのは家庭教師のデスクスタイルです。(名古屋含む西日本お住いの方対象


家庭教師というと塾と比べて基本的に価格が高いのですが、家庭教師のデスクスタイルは1時間あたり1500円と非常にリーズナブルな安い値段で受講することができます。

また、単に安いだけでなくて生徒一人に対して講師が2名つくという、万全のサポート体制です。

お金を払って受講する前に無料体験を受講することができます。

【No2:家庭教師のノーバス】

次にオススメするの家庭教師のノーバスです。こちらは首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)の方が対象で、値段もデスクスタイルと比べて少し割高ですが、その分講師の質が高く、東大や早慶の先生が多いのが特徴です。

興味のある方はまずはこちらの気軽に資料請求してみてはいかがでしょうか。無料体験授業も実施中です。

\興味の有る方はどうぞ/


【No3:インターネット家庭教師Netty】

最後にオススメするのはインターネット家庭教師Netty(ネッティー)です。Nettyは上記の家庭教師のノーバスが運営しているインターネット家庭教師のサービスで、ノーバスと同じ質の高い難関大学(東大、東工大、一橋、早慶)の先生たちの授業を受けることが出来ます。

入会金や教材費も無料ですし、無料体験授業も開催されているので、首都圏以外で地方にお住まいの方は、ぜひ無料受講されてみることをオススメします。


今回紹介した3つ以外にもマンツーマンや個別指導の、個別指導の塾や家庭教師のサービスはいくつかあります。

おそらくどれも無料体験授業などを開催しているはずなので、せっかく無料ですし色々授業を受けてみて、自分に合った所を見つけてみてくださいね。