『昼顔~平日午後三時の恋人たち~』 第9話 あらすじ&感想【ネタバレ注意】

 2014-09-16 0.41.08

昼顔第9話 9月11日放送分あらすじ

紗和(上戸彩)と北野(斎藤工)が図書館で会っているところを、妻の乃里子(伊藤 歩)に見つかってしまい修羅場となる。あまりの騒ぎに3人は警察に呼ばれ、乃里子は紗和のことを絶対に許さないと告げる。

俊介(鈴木浩介)が約束の時間に北野家を訪れると、ちょうど警察から帰ってきた北野と乃里子に出くわし食事会は中止になったと聞かされる。そして乃里子にはあなたもお気の毒な人ねと言われ、北野には申し訳ありませんと謝られ、俊介は訳がわからない。

加藤(北村一輝)の携帯に警察から連絡が入り、利佳子(吉瀬美智子)は警察まで紗和を迎えに行き自宅まで送り届ける。紗和は俊介と別れて北野と一緒になりたいというが、それは無理だと利佳子は紗和に言う。そこに俊介が帰ってきて、もう紗和とは付き合わないでくれと利佳子に告げる。乃里子にお気の毒な人ねと言われたことを紗和に言うが、俊介は詳細を聞きたくないからか、関係を壊したくないからか、笑い飛ばして紗和からの告白を封じた。

紗和がいつものようにパートに行くと、皆の様子がおかしい。乃里子がスーパーに旦那を誘惑されたと連絡を入れてきていたのだ。事務所に呼ばれた紗和はそれとなくパートを辞めるように促される。

一方、北野は校長室に呼ばれ、乃里子が校長に不倫の事実を伝えに来たことを聞かされる。そして夏休みのうちに転任してはどうかと促される。乃里子から紗和のスーパーにも連絡を入れたと聞き、北野は呆然とする。

姑の慶子(高畑淳子)が待つ自宅に紗和が帰ると、俊介の部下の美鈴(木南晴夏)がやって来て、紗和に向かって俊介をくださいと言い出す。奥様不倫していますよね?と言い残し美鈴は帰っていったが、それをドアの向こうで聞いていた慶子は驚いて逃げ帰っていった。

利佳子が加藤との生活費を稼ぐためにホステスとして働いていると、徹(木下ほうか)がやって来て、帰ってこいという。そして徹が編集長を務める『BONITO』の紹介で加藤の周りを出入りしている女・佐倉(高橋かおり)は加藤の元嫁だと聞かされる。

紗和が俊介に他の人を好きになってしまったと告白し始めると、俊介はまた笑い飛ばそうとする。しかしさらに紗和が話を続けようとすると、俊介は怒り出し、今までどおり仲のいい夫婦でいようと言うが、紗和は家を飛び出す。

行き場のない紗和が思い出の公園に向かうと偶然やって来た北野に出会う。そして北野と紗和はレンタカーを借り、海へと出かけていく・・・

今回は紗和の周りがひとつずつ壊れていってしまいました。乃里子と関係、姑の慶子との関係、夫の俊介との関係、俊介にもう付き合わないでくれと言われた利佳子との関係・・・でも最後に夜の公園に行ったときに北野が現れたときにはよかった~と思いました。乃里子に自分の学校にも、紗和のパート先のスーパーにも2人の不倫の事実を告げられていたことを乃里子からの電話で知ったとき、北野はだいぶ愕然としている感じでしたし、このまま紗和とくっついちゃってもいいかなと思います。ただ一番最後に北野と紗和が朝方まで一緒にいるのと同時に、乃里子が自宅にいるシーンがありましたね。北野は乃里子が実家に帰っていると思って出かけているけど、乃里子が自宅に北野が帰ってきていないことを知ったこの状況、怖いですね~~ここまでの復讐でも十分怖いのに。

次回の予告で紗和が「死んでもいい」とつぶやいていましたが、北野と寄り添う絵が出ていましたが・・・まさか2人で心中!?さすがにそこまではいくら不倫が泥沼化したからってやりすぎですかね。最終回まであと2話かな?利佳子と加藤のほうには元妻も出てきてしまったし、まだまだ残りが楽しみです!