【注目の子役】信太真妃!家族狩りでDVを受ける少女として出演。

今日は家族狩りの駒田玲子演ずる子役、

信太真妃ちゃんについて紹介したいと思います!

 

 

【基本プロフィール】

・生年月日:2005年3月7日(9歳)
・身長 130cm

・家族 父・母・妹

・事務所:セントラル子供タレント

・備考:アイドルグループPocchimo(ポッチモ)に所属

 

9歳ということで成長期真っ盛りですので、

あまり身長などは当てになりません(笑)

 

事務所のセントラル子供タレントは、

劇団ひまわりやテアトルアカデミーと並ぶ、

大手の子役事務所のひとつです。

出身者には、

大島優子、大橋のぞみ、志田未来、成海璃子、神木隆之介、山下智久のような、

華ある面々がいます。

 

また今年2014年結成、

今年の夏にメジャーデビュー予定の

小学生女子アイドルユニット、

Pocchimo(ポッチモ)にも所属しています。

8月にCDを出すそうなので、

楽しみですね。

 

またドラマではガリレオ、八重の桜、安堂ロイド、世にも奇妙な物語など

多数出演していますが、

その中でも2013年実写ドラマ「ちびまる子ちゃん」で、

主演・まる子役を演じていました!

maruko

現場では台本を一度も見なかったそうです。

 

 

そして、映画でも多数出演がありますが、

その中でもジブリ映画「風立ちぬ」主人公堀越次郎の妹、

堀越加代の幼少期の声を演じていました!

kayo

加代が成長した姿。なんだかムッとしています(笑)

 

このように着々とキャリアを積み上げていますね(笑)

 

そんな信太真紀ちゃんですが、

現在DVをアルコール中毒の父親から受けるという、

難しい役を金曜夜のドラマ「家族狩り」で挑戦しています。

 

リンク先でも触れていますが、

児童保護の人に唾を吐きかけたり、

父親がアルコールで錯乱している中部屋の奥隅で、

縮こまっていたりと、

本当に本当に難しい役をこなしています。

 

特にトボトボとした歩き方やたたずまい、

そして絞り出すかのような台詞のトーンには

悲壮感が漂っていて抜群の演技力でした。

 

芦田愛菜ちゃんに次ぐ天才子役として期待できそうです。

 

今後もアイドルグループ、ポッチモや家族狩りを通じて、

信太真妃ちゃんの活躍を追っていきたいと思います!