『若者たち』 第1話 あらすじ&感想【ネタバレ注意】

若者たち 第1話

 

 

東京下町にある古い一軒家に住んでいる佐藤家の4兄弟。佐藤旭(妻夫木聡)、ひかり(満島ひかり)、陽(柄本佑)、旦(野村周平)の4兄弟は今日も食卓を囲んでいた。旭はひかりがなかなか結婚しないこともあり、お見合い話を持ちかけるが、失敗に終わった。
ひかりは自分には付き合っている人がいるから私のことはほっといてほしいと旭に言う。

 

 

旭には、弁当屋の看板娘であり、恋人の澤部梓(蒼井優)がいた。
仕事帰りに二人の共通の趣味であるプロレス観戦を終えたあと、遊園地でデートする。一緒に乗ったメリーゴーラウンドで旭は父親がよく歌っていた歌を、自分よく歌うが歌詞が1番までしか知らないと梓に告げる。
遊園地の閉園時間が近づくなか、梓は妊娠3か月であることを旭に明かす。突然の告白に凍りつく旭。子供をどうするのか考えてほしいと旭に伝えて、梓は背を向けて帰っていく。

 

 

 

長女・ひかりは、大学病院の新生児集中治療室(NICU)に勤務する看護師である。未熟児として生まれた赤ちゃんのお世話をしているが、その赤ちゃんの容態はよくなく、担当医の新城正巨(吉岡秀隆)もそう思っていた。

 

 

 

新城が仕事を終えて、家に帰ると旭が待ち伏せをしていた。新城は佐藤兄弟のアニキ的存在だった。旭は、恋人が妊娠したことを相談する。新城は彼女について質問を旭にするが、一つも答えられない旭。旭は、自分は旭のことを何も知らないと痛感し、三男・陽に身辺調査をさせる。

 

 

 

四男・旦は、予備校の授業が全く集中できずにいた。一緒のクラスの永原香澄(橋本愛)のことが気になって仕方がなかったからだ。授業の後、旦は自販機の前でカラオケに誘われる。旦はそのことが嬉しくてすぐにOKする。

 

 

 

夜、陽が梓についての調査を終えて帰ってきた。寝たきりになった父を母と一緒に看病していること、旭の子供がお腹にいることまでも調べてきていた。陽はできちゃった結婚なんてありえないと口うるさく言っていた旭を責める。なぜそこまで調べたのかを不思議に思った旭は陽に問う。陽は、梓がキャバクラで働いてることを突き止め、本人とそこで話せたからだった。キャバクラ勤務が信じられない旭は、梓の名刺に書いていたキャバクラ店に直行する。店に着いた旭は、客を見送る梓を見て驚いてしまう。

 

 

翌日、旦は香澄とデートをする。香澄は旦を無理矢理、ホテルに連れ込む。

 

 

陽が所属する劇団で、陽の恋人が劇団を退団することを発表していた。陽は引き留めるが、決意は固かった。

 

 

刑務所から男が出所した。それは、佐藤家の次男・暁(瑛太)だった。これからの自由を感じ路上を歩く暁に、女(長澤まさみ)が待っていた。女は暁に「あなたが母を殺したんでしょう?」と問いかける。

 

 

心の整理がつかない旭は梓を避けていた。ある日、梓が旭の職場を尋ねてきた。お互いを責め合い、口喧嘩をする二人。梓は、旭に封筒を投げて帰る。その封筒には、旭がよく歌っている歌詞を書いた紙とプロレスのチケットが入っていた。

 

 

その夜、旦は酔っぱらって帰宅する。未成年で飲酒した旦に旭はプロレス技をかける。旭は、梓と別れたことを兄弟に告げ、こうなったのもお前たちのせいだとぶちまける。激しい言い争いが続くうち、旭はひかりに自宅がボロイから彼氏を家に連れてこないのだろうと言うが「そういうことじゃない。」と反論。何かを思った旭はひかりの携帯を勝手に見る。そこで、ひかりの彼氏が妻子のいる新城だと分かる。

 

 

すぐに家を飛び出した旭は、病院を訪れ新城を見つけると胸ぐらを掴み、怒りをぶつける旭。新城は命の重みに耐えられなくなるときもあると諭す。そこへひかりが駆け付けた。担当の未熟児の容態が急変したと看護師から知らされる。新城とひかりが懸命な処置をするが赤ちゃんは亡くなってしまう。それを見ていた旭は何も言えなくなってしまい、病院を出る。

 

 

旭は、梓からもらったプロレスのチケットを見つけて、会場へ向かう。プロレスを観戦しているうちに今までの想いがあふれ出た旭は、リングへと向かっていた。プロレスラーの挑発にのり、旭は倒されながらも何度もレスラーに向かっていくが、とどめをさされて気絶した旭。
目を覚ましたら横に梓がいた。膝枕して、看病してくれる梓に旭は自分の子供を産んでくれとプロポーズ。梓は涙を浮かべながらも笑顔でそれを受け入れる。

 

 

 

幸せを感じながら帰宅した旭は、吹っ飛ばされた旦を見て驚く。居間には暁がいた。

 

 

『感想』

放送前から今の若手俳優陣を揃えて話題になっていましたが、キャストに負けず、面白かったです。何より、妻夫木さんの演技が熱かった。今の時代は「絆」が薄れてきてますが、佐藤家たちは深い絆で結ばれていました。次回もひかりの恋愛や旦と香澄はどうなるのか、なぜ刑務所に暁がいたのか、気になるところ満載です。