YOUTUBEからのシンデレラストーリー!ゼンディローズ!!

本日アンリービーバボーに出演したフィリピン出身の歌姫、

ゼンディローズさんについて調べてみました。

 

今や世界的なスターとなったジャスティンビーバーのように、

ただの普通の少女だったセンディローズさんも

youtubeを通じてメジャーデビューしました。

 

 

その動画がこちら、

 

 

 

 

自分で作成した動画ではなく、

ショッピングセンターのカラオケで歌っていたところを、

あまりの上手さに驚いた男性が撮影し投稿したものだそうです。

 

 

 

また宇多田ヒカルのFirst Loveもカバーしています。

 

 

まるで本人のような歌声ですね・・・・。

宇多田ヒカルさんの震えるような特徴的な歌声も、

見事にカバーできていて本当に凄いです。。。

ネイティブでもないのに日本語の発音がとてもキレイ。

歌手は耳が良いためか、語学に堪能な人が多いですよね。。。。

 

 

耳が良いというのは、

単に遠くの音や小さな音が聞こえるというわけではなく、

一度聞いた音やメロディーをそのままの音程、リズムで発声できるということです。

音楽的な才能と語学の才能はある程度相関するのかもしれません。

 

 

 

そんなゼンディさんですが、

過去オーディションに応募するも平均的な身長より低いことが理由で落選。

歌手への道は諦めていたそうです。

そんなゼンディさんをずっと支え続けてくれたお母さんもとっても素敵な方でした。

 

また他にも有名アーティストを多数カバーされているので、

良かったらそちらもどうぞ!

 

 

 

レディ・ガガのEdge of Gloryもカバー。

 

 

余談ですが、

Edge of Gloryはちょうど東日本大震災の後、

ガガが励ましに来日したときに歌った曲です。

その時は調和をイメージしたグリーンの髪で、

屈強の中にいる日本の未来を、

蜘蛛の巣からの脱出で表現していました。

 

 

当時は放射能汚染が深刻であると海外では風評被害が絶えなかったのですが、

先陣を切ってガガが来日して「別に平気よ。」とアピールしたのでした。

 

 

他にもホイットニーヒューストン、

 

 

タイタニックの主題歌「My heart will go on」などもカバー。