『 同窓生~人は、三度、恋をする~ 』 第3話 感想【ネタバレ注意】

 

 

 

☆ 同窓生 ~人は、三度、恋をする~ ☆  第3話

 

dousousei

あらすじは公式サイトをご覧ください。

 

=感 想 記 事=

 

 

第2話の続きで、健太があけひに髪をカットしてもらっているところに太郎が帰ってくる。

いかにも、何かを感じ取ったような表情で、あけひから半ば無理やりカットを代わり仕上げていく。

その表情は、カリスマ美容師らしく愛想の良い、サービス業に適した笑顔で対応している。

 

 

しかし、その夫の姿をみて、戸惑いを隠せずにいるあけひ。

なにか悟られているのでは…と、思う表情。

あけひが、健太に抱く感情が、バレバレ。

 

 

それを、読みとらない健太。よくある鈍感な男の姿。

なぜ、同窓生と言う事を、太郎に伝えなかったのか、そのくらい理解して、自分から「同窓生で・・・」なんて事を、言わなければ良いのに!

でも、それも健太らしさの表われなんでしょう。

 

 

薫子が、あけひと太郎の家に遊びに来ている。

いかにも、初めまして…ではない状況で、太郎とも仲良く話をしている。

同窓会で久しぶりにあったのではないのか?その後の短期間で、何度も訪れているのか?

ちょっと疑問が出てきた。

第1話で見逃していたのだろうか…。

 

 

「太郎さんって、なんかあまえられるんですよね~・・・」と、薫子。

きっと、この優しさがあけひにも伝わり、結婚生活がはじまったのでしょう。

しかし、いざ、家庭に入ると仕事の顔とは違う、気が荒いDV夫。

この夫の姿を、マツは上手く出しているな~と、感心してしまいます。

エグザイルでも、あの厳しい表情で、後輩たちをビシビシシゴイているのかと思うと、恐い!

 

 

 

倒れたと、騒いだわりには元気になった様子の遼介の父・桜井清彦。

あけひにとっては、父のような存在だった清彦。

清彦に会いに行くあけひ。

清彦から「自分に嘘をつくと、自分が遠くなってしまう・・・」と、言われたあけひ。

そんな話をされながら、BGMにはMay J.の「本当の恋」の挿入歌が流れる。

気持ちを新たに、自分に素直になろうとするあけひの気持ちが伝わってくる。

 

 

その清彦の死。

この、死によって、遼介は自分の気持ちを言えなかった事を悔やみ、あけひは頼れる存在を亡くした悲しみにくれる。

清彦の存在が大きかった事を伺わせる。この後、それがどう言った形で反映してくるのだろうか…。

 

 

清彦の葬儀後に、あけひは健太に自分の過去を告白する。

「聞いた、遼介から…」そこも、健太!知らない振りして聞くもんだ!と、なんとも厄介な男の姿が見えてくる。

 

 

そんな健太に、私は好きなんだから、好きであって欲しいとの気持ちをぶつけているのに、やはり鈍感なのか、それとも考え過ぎてしまっているのか、健太ははっきりしない。

 

 

健太がネックになっているのは「不倫」と、言う事が、明かされていく。

自分の離婚の原因はその「不倫」

 

 

「不倫」をしていた、冴子に、不倫はやめて自分とつき合おうと言い、数か月で結婚にいたり、子供も誕生して、幸せな家庭を築いてきたはずだったのが…。

まんまと、騙されていた健太。やはり、鈍感。

でも、夫が出張だからと言って、夫と勤め先も一緒の男を、自宅に入れて、楽しんでいる女なんて、初めからダメな女だと思わなかったのだろうか。

鈍感にも程がある。

 

 

健太が、自分の子供が、本当に自分の子供かどうか心配になるのは、当たり前だ。

「そんなことまで・・・」と、言う冴子の方がおかしい。

そして、上手く結婚生活を送って行けると思っていた方が、ずうずうしい。

 

 

健太は、その冴子を偶然見つけ、あけひも冴子に初めて会う。

あけひが、健太の知りあいだとも知らずに会話をする冴子。助けられたからと言って、自分の名前を偶然にも当てる人間がこの世にいるかどうかくらいもっと不思議に感じても良いのでは…。

 

 

あの、冴子の今の姿は、苦労をしているんだ…と、言う事を表しているのか、それともやっぱりあんな女…と、言う事を表しているのか。

どちらにしても、この後もどこかに絡んで登場し、あけひに対して「あなたは、あの時の・・・」と、声を掛ける事が見えてくる。

 

 

やはりアイドルにしか見えない松岡君。

井浦新と一緒に居ても、しっくりこない。なぜだろう。

 

 

しかし、ビルの階段から落ちてしまい、この後遼介がどうなって行くのかは気になるところ。

薫子が、悪かったと思い毎日のように看病するのか、ざまみろと、放っておくのか。

 

 

 

同窓会での久々の再会から、頻繁に会うようになった4人。

仕事は?家庭は?と、気になるところだらけ。

そりゃ~、夫にも妻にも不信がられないはずが無い!

子供を傷つけない程度の「不倫ごっこ」におさめて欲しい。